復縁のおまじない その15 ろうそくのおまじない - 本当に効く 復縁のおまじない

復縁のおまじない その15 ろうそくのおまじない

復縁のおまじない その15は
ろうそく(キャンドル)を使って
じっくり時間がかかるおまじないです。

おまじないは、
基本的には簡単なものより、
時間や手間のかかるもののほうが効果がでやすいものです。

このおまじないも、
自分の思いの強さによって
かける時間を替えてやってみてください。


おまじないのやり方

まず、ろうそくを用意します。
このろうそく、できるだけ大きいものが効果が出ます。

また、
ガラスケースに入っているものではなく、
むきだしのものしかできません。


ろうそくに、目打ちやペン先などで
自分の名前を彫ります。

その裏側に、彼の名前を彫ります。


そのろうそくに火をつけて
ろうそくがなくなるまで待つおまじないです。

ろうそくの火がふたりの名前をとかし、
ふたりがまた一緒にいられるようにという
復縁や、縁結びのおまじないです。


火をつけるときは、必ず目を離さないように、
または安全な場所において行ってください。

1日に数時間しかつけられないと思いますので
いったん消して、また翌日つけるなど
何日にもわたって行うことが可能です。




これは、願いがかないやすい
「赤色」のろうそく。

なんと120時間かけて燃えるという
大変だけど、効果がでやすいろうそくですね。

1日に4時間つけた場合、30日で復縁できるおまじないです。


さまざまなサイズがありますので
ご自分の復縁の気持ちの強さによって
おまじないをしてくださいね。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

最近の記事
Copyright © 本当に効く 復縁のおまじない All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。