復縁のおまじない その18 - 本当に効く 復縁のおまじない

復縁のおまじない その18

復縁に効果のあるおまじない その17です。


用意するものは

・二枚貝の貝殻で、必ずくっついた状態のものひとつ 
  (はまぐりがおすすめ。ない場合はあさりなど)
・ 貝殻に入る大きさの鈴
  (100均一などにあります)
・赤の油性ペン

・接着剤




最初に、くっついた状態の二枚貝をふたつに切り離します。

ばらばらな貝殻それぞれに、自分の名前と復縁したい相手の名前フルネームでを赤い油性ペンで書きます。

名前を書いた貝殻の中に鈴を入れて、貝を合わせて接着剤でとめます。

接着剤が完全に乾くまで待ってください。

貝が完全にくっついて接着剤が乾いたら、
復縁したいと強く念じながら右手に持って3回振ります。

そのまま貝を右手にしまった状態で外へ出て、土の中へ貝を埋めましょう。

埋めるのが難しい場合は、どこか地面に近いところに隠してください。

見つかったらおまじないはおしまいなので、見つからないところにしてください。

埋めたり隠したりした場所は必ず覚えておいてください。


後日、復縁が成功したら、埋めた貝を見つけに行きます。

そして、見つけた貝をその場で割って(かなづちや石などで)、
貝殻は再び土に埋めて、中の鈴だけ持ち帰ります。


持ち帰った鈴には縁結びの力が宿っているので
復縁した二人の関係が続く限り、大切に保管してください。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

最近の記事
Copyright © 本当に効く 復縁のおまじない All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。